メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はたらくα

人工知能と同僚に/3止 新井教授「自分の価値観を」

新井紀子教授

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 人工知能(AI)技術が身近になってきた。掃除ロボットが働き、チャットボットは話し相手。一方でAI依存に伴い、人間の考える力が衰える危険性も。ロボットが東京大に入れるかどうかという「東ロボくん」プロジェクトを率いた数学者の新井紀子・国立情報学研究所教授(56)に聞いた。

この記事は有料記事です。

残り2482文字(全文2633文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです