連載

はたらくα

雇用形態のみならず、在宅ワークや地域活動を仕事にするなど多様化する働き方を追います。

連載一覧

はたらくα

人工知能と同僚に/3止 新井教授「自分の価値観を」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新井紀子教授
新井紀子教授

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 人工知能(AI)技術が身近になってきた。掃除ロボットが働き、チャットボットは話し相手。一方でAI依存に伴い、人間の考える力が衰える危険性も。ロボットが東京大に入れるかどうかという「東ロボくん」プロジェクトを率いた数学者の新井紀子・国立情報学研究所教授(56)に聞いた。

この記事は有料記事です。

残り2482文字(全文2633文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集