メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

スマホ持ち込み 要望高まる 災害後、各教委が可否検討

私立青稜中高は校舎への生徒のスマホの持ち込みを認めている。生徒は正門を通り過ぎるまでに電源を切るなどして校内ではスマホを使わない=東京都品川区で

 <kyoiku no mado>

 子どもが学校にスマートフォン(スマホ)を持ち込むことを認めるか、禁じるか議論が起きている。文部科学省は2009年、都道府県教育委員会に持ち込みの「原則禁止」を通知したが、大阪府や広島市などが認める方向で意見の集約を始めた。すでに許可する私立校も少なくない。主な理由は、国内で相次ぐ大規模な災害だ。【水戸健一】

この記事は有料記事です。

残り1582文字(全文1754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです