メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

俳句月評

再生から創造へ=岩岡中正

 東日本大震災からもうすぐ八年、復興が進む一方で、なお再生への課題と不安は大きい。

 赤間学『福島』(朔書房)は、長年沿岸の港湾や水門の建設に携わり崩壊後の復興も担ってきた土木技術者の句集。崩壊の大きな喪失感から再生へと揺れ動く、内面の記録である。

死者は彩(いろ)鮮やかに盆の落雁

大海にセシウム洩るる炎暑かな

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文720文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです