メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツクライミング

ボルダリング ジャパンカップ 野中、初優勝

女子決勝、第4課題に挑む野中生萌=駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で2019年1月27日、梅村直承撮影

 2020年東京五輪で初めて採用されるスポーツクライミングのボルダリング日本一を決めるジャパンカップは27日、東京・駒沢屋内球技場で男女決勝などが行われ、女子は昨年のワールドカップ(W杯)年間総合覇者の野中生萌(みほう)=XFLAG=が初優勝した。野中は第一人者の野口啓代(TEAM au)と同様に三つの課題をクリアしたが、ボーナス数の差で上回った。16歳の伊藤ふたば(同)は3位だった。

 男子は22歳の石松大晟(Base Camp)が唯一の3完登で初優勝。昨年のW杯年間総合2位の楢崎智…

この記事は有料記事です。

残り553文字(全文797文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです