メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

アジア・カップ準決勝 日本 vs イラン

2019年1月28日(月) UAE・アルアイン
日本3

0-0

3-0

0イラン

大迫(後半11分、22分=PK)

原口(後半45分+1)

得点者


アジア杯準決勝【日本・イラン】イランを3-0で撃破し、喜ぶ日本の選手たち=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、ロイター

<写真特集はこちら>

    【アルアイン(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】サッカーのアジア・カップは第19日の28日、当地で準決勝1試合があり、国際サッカー連盟(FIFA)ランキング50位の日本(F組1位)が、同29位タイのイラン(D組1位)に3―0で勝利し、優勝した2011年大会以来2大会ぶりに決勝に進んだ。

    <エース大迫ここにあり>大一番で「半端ない」2ゴール

    <王座奪還へ>決勝トーナメント表をチェック

    ◇試合後のコメント

    森保監督 3-0だったが、厳しい試合だった。選手たちがこの試合に覚悟を持って戦う姿勢を示してくれたこと、勇気を持ってプレーしてくれたことが(勝利に)つながった。(決勝戦に向けて)今日の試合、過去の試合を生かして最善の準備をしていきたい。

    大迫 (この大会では)出場できない時間が続いていたので、チームのために点を取ることができてよかった。(決勝戦は)勝つだけ。W杯が終わって若い選手が入ってきた中で、アジア杯を取れれば自信にもなるし、さらに強い日本代表になる。勝つか負けるか、次は大きい戦いになると思う。

    南野 重要なゲームだったので、チーム一丸となって勝利を目指した。結果がついてきてよかった。(全得点に絡む活躍)攻撃の選手なので、得点に絡むというところで貢献したいと思っていた。(1点目について)僕がこけたときに相手の足が止まったのが分かった。サコ君(大迫)がしっかり決めてくれたのでよかった。

    吉田 次負けたら今までの努力が無駄になってしまうので、しっかりもう一個勝ちたい。(試合終了間際、両チームの選手がもみ合うシーンについて)退場になって次出られなくなるのが一番よくない。決着はついていたので、冷静に戦わなければと思っていた。とにかく次の試合に勝って、アジア王者に返り咲きたいと思う。

    柴崎  決勝に進むことができてよかった。フィジカル的にタフな試合になると予想していたが、その通りの試合になった。これまでは1点差で苦しい試合が続いたが、今日は追加点も取れて楽な試合運びができた。セカンドボールを拾ってからの攻撃が効果的だった。(決勝戦に向けて)トロフィーを日本に持ち帰りたいと思う。


    【試合終了】

    後半45分+4

    【イラン】アズムンにイエローカード

    【日本】長友にイエローカード

    後半45分+4

    アズムンがボールのないところで大迫に接触。選手たちが集まる中、アズムンはさらに柴崎の顔に手を出す。これをきっかけに両軍入り乱れる小競り合いに発展

    後半45分+1【GOOOOOOAL】

    【日本】敵陣でボールを奪った原口、パスでつないで再びボールを持つと縦への突破を見せる。DFを振り切ってペナルティーエリア左からシュート!豪快に蹴り込みネットを揺らす。日本が3点目

    アジア杯準決勝【日本・イラン】イランを3-0で撃破し、喜ぶ原口=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    後半45分

    アディショナルタイムは4分

    後半44分

    【日本】堂安→伊東

    後半43分

    【イラン】ゴール前にどんどんロングボールを放り込むも日本守備陣にはね返され、チャンスを作れない

    後半41分

    【イラン】敵陣中央からのFK。ゴッドスが右足で直接狙うも大きく枠を外してしまう

    後半39分

    【日本】敵陣左サイドから柴崎がグラウンダーのクロス。しかし、ゴール前で待っていた堂安の手前でクリアされる

    後半37分

    【日本】ペナルティーエリア手前から大迫がスルーパス。左サイドを追い越した原口につながったが仕掛けようとした最初のタッチが大きくなりゴールラインを割ってしまう

    後半35分

    【日本】ペナルティーアーク付近で堂安が柴崎とのワンツーを狙う。カットされてしまい、フィニッシュまでは持ち込めず

    後半28分

    【日本】ワンツーから右サイドを抜け出した堂安、ドリブルで仕掛けてペナルティーエリア右角付近から左足を振り抜く!しかし、GK正面

    後半28分

    【日本】酒井→室屋

    後半26分

    【イラン】デヤガ→ゴッドス

         ジャハンバフシュ→トラビ

    後半25分

    【日本】右サイドを突破した酒井がペナルティーエリア右に進入しライン際からクロス。絶好のボールを蹴り込むも味方には合わず、流れてしまう

    後半22分【GOOOOOOAL】

    【日本】PKのキッカーは大迫。落ち着いてGKの逆をつき、ゴール右に蹴り込んだ。日本が2点目

    アジア杯準決勝【日本・イラン】後半22分、日本の大迫が2点目となるPKを決める=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    後半18分

    【日本】ペナルティーエリア左で大迫からパスを受けた南野が中央へパス。ブロックしようとスライディングした相手選手の手に当たって主審はハンドの判定。VARの助言を受け、ピッチ脇のモニターで映像を確認するも判定変わらずPKに

    後半17分

    【イラン】ペナルティーエリア手前やや左からのFK。ジャハンバフシュが右足で直接狙うもGK権田にセーブされる

    後半15分

    【日本】遠藤→塩谷 遠藤はそのまま担架でピッチの外へ運ばれる

    後半13分

    【日本】自陣ペナルティーエリア左で相手選手と接触した遠藤がピッチに倒れ込む。ベンチでは急いで塩谷が交代の準備

    後半13分

    【イラン】アミリ→アンサリファルド

    後半11分【GOOOOOOAL】

    【日本】大迫のパスに反応した南野、ペナルティーエリア左角付近で倒されたがすぐさま立ち上がりプレーを続行。イランの選手が主審にアピールして対応が遅れた中、左コーナーフラッグ付近でボールに追いつき右足で正確なクロス。ゴール前、良いポジションをとっていた大迫が頭で合わせてゴールにたたき込む!日本が先制、イランは今大会初失点

    アジア杯準決勝【日本・イラン】後半11分、今大会無失点のイランから先制ゴールを挙げた大迫=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    後半7分

    【イラン】敵陣左サイドからのFK。デヤガのクロスはGK権田がパンチングではじく。こぼれ球を拾ったハジサフィがミドルシュートを狙うもクロスバーの上へ

    後半5分

    【イラン】敵陣左サイドからロングボールを送る。ペナルティーエリア右へのボールはGK権田にキャッチされる

    後半4分

    【イラン】左サイドからのCK。デヤガが蹴り込んだボールはニアサイドでクリアされ味方につながらない

    後半3分

    【イラン】ペナルティーエリア左角付近からのFK。キッカーのデヤガが右足で直接狙う。無回転のブレ球はゴール右上に外れる

    後半1分

    【日本】ペナルティーエリア手前左付近から放ったハジサフィのシュートがブロックに入った酒井の手に当たりハンドの判定。酒井にイエローカード

    【後半開始】


    【前半終了】

    前半45分+2

    【イラン】敵陣右サイドからのFK。デヤガのクロスはDFにクリアされる

    前半44分

    【イラン】エブラヒミにイエローカード。倒された大迫、熱くなってイランの選手に詰め寄る

    前半43分

    【イラン】敵陣左サイドからアミリがロングスロー。クリアボールを拾ったハジサフィがシュートを狙うも枠をとらえられない

    前半42分

    【イラン】敵陣中央右サイドからのFK。キッカーのデヤガが右足で蹴り込んだボールは原口にはね返される

    アジア杯準決勝【日本・イラン】前半、激しく戦った両チーム=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    前半39分

    【イラン】自陣でボールを奪うと一気にカウンター。ハーフウエーライン付近からゴール前にロングボールを送るもDFにクリアされ、アズムンにはつながらない

    前半37分

    【日本】敵陣中央からのFK。ボールのそばには柴崎と堂安が立つ。堂安が左足でペナルティーエリア右に送ると酒井が競る!アミリが倒れ、酒井のファウルを取られてしまう

    前半33分

    【イラン】ハーフウエーライン付近でボールを持つと、つなげずにラフなボールをゴール前に蹴り込む。アズムンが走り込んだが飛び出したGK権田にキャッチされる

    前半29分

    【イラン】右サイドからのCKはDFにはね返され味方には合わない

    前半28分

    【イラン】左サイドからアズムンを狙ったアーリークロス。吉田がなんとかさわってCKに逃れる

    前半25分

    【イラン】アミリにイエローカード

    アジア杯準決勝【日本・イラン】前半、激しく戦った両チーム=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    前半22分

    【イラン】GK権田の味方への短いパスをひっかけてカットしたアズムン。ボールを拾った味方のリターンを受けてペナルティーエリア左角度のない位置からシュートを放つ。GK権田が足でさわってゴール右に外れる

    前半19分

    【日本】ペナルティーエリアでパスをつなぐと堂安が左足でシュート!ゴール右に外れる

    前半17分

    【日本】左サイドからのCK。キッカーの柴崎が正確なクロスを供給。吉田が頭で合わせたが、枠をとらえられず

    前半13分

    【日本】大迫のスルーパスで長友が左サイドの裏に抜け出すと左足でグラウンダーのクロス。ニアサイドで南野が滑り込んだが、シュートはDFに阻まれる

    前半11分

    【イラン】右サイドから斜めにスルーパス。アズムンが走り込んだが先に冨安にさわられシュートは打てない

    アジア杯準決勝【日本・イラン】前半、激しく戦った両チーム=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、AP

    前半7分

    【日本】大きな展開から右サイドでボールを持った堂安、大迫へ縦パスを送る。リターンを受けた堂安は斜めに持ち込みさらに前を行く南野へスルーパス。わずかに合わず

    前半6分

    【日本】中盤でボールをつなげて攻撃の機会を探るもイランに素早く寄せられチャンスを作れない

    前半1分

    【イラン】GKベイランバンドが敵陣で待つアズムンを狙った超ロングスローを見せる

    前半1分

    【日本】開始早々、原口が左足でシュート!DFにブロックされるもボールを拾った柴崎が左サイドから右足でクロスを供給。これは味方に合わず、GKベイランバンドにキャッチされる

    【試合開始】

    日本のボールでキックオフ


    アジア杯準決勝【日本・イラン】日本の先発メンバー=アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで2019年1月28日、ロイター

    両チームの選手たちがピッチに登場。日本はエースの大迫が先発復帰。キャプテンマークは吉田が巻く


     サッカーのアジア・カップで2大会ぶりの優勝を狙う日本は28日午後6時(日本時間同11時)から、アラブ首長国連邦(UAE)のアルアインで、イランとの準決勝に臨む。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が50位、イランはアジア最上位の29位。対戦成績は日本の5勝5分け6敗。

     【写真特集】青き侍を率いた歴代監督の光と影

     両チームの先発メンバーが発表され、日本は、1トップで大迫(ブレーメン)が初戦の1次リーグ、トルクメニスタン戦以来の先発復帰となった。右でん部を痛めていた大迫は準々決勝のベトナム戦で後半から途中出場した。他のメンバーは、長友(ガラタサライ)、吉田(サウサンプトン)、南野(ザルツブルク)、堂安(フローニンゲン)らが名を連ねた。

    ◇日本代表先発メンバー

    ▽GK権田修一(鳥栖)▽DF長友佑都(ガラタサライ)、吉田麻也(サウサンプトン)、冨安健洋(シントトロイデン)、酒井宏樹(マルセイユ)▽MF遠藤航(シントトロイデン)、柴崎岳(ヘタフェ)、南野拓実(ザルツブルク)、原口元気(ハノーバー)、堂安律(フローニンゲン)▽FW大迫勇也(ブレーメン)

     イランはこの大会5試合で12得点を挙げ、無失点と、攻守に相手を圧倒してきた。昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会のメンバーから19選手が残り、完成度が高い。森保ジャパンにとってアジア王者返り咲きに向け、最大の難敵との戦いとなる。


    <攻守充実、成熟期のイラン>日本勝利に必要なことは?

    <"アジア最強">イラン代表について知っておきたい7つのこと

    <大一番へ秘密兵器投入>"不敗男"遠藤が前日会見出席

    <ひやりとした場面も…>ベトナム戦のプレーをテキストで

    <アジア杯2019>決勝トーナメント表をチェック

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
    3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
    4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
    5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです