中国「お見合い休暇」登場 結婚難深刻化で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【北京・浦松丈二】中国・杭州の興業・旅行大手、宋城演芸発展有限公司が30歳以上の女性未婚社員を対象に打ち出した「春節お見合い休暇」が結婚難の中国で話題になっている。

 この会社は社員約400人の6~7割が女性。結婚難の解消を目的として21日に「女性社員を大切にするために、30歳以上の未婚女性社員に15日間のお見合い休暇を与える」と通知した。

 中国の帰省、お見合いシーズンである春節休暇(今年は2月4~10日)に追加する形で連続15日の有給休暇が取れる内容。年内に正式に結婚できれば、年末のボーナスが2倍になるという特典も約束された。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文491文字)

あわせて読みたい

注目の特集