メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下 「国民の信託に応えることを切に希望」 国会開会式、最後のお言葉

第198通常国会開会式でお言葉を述べられる天皇陛下=国会内で2019年1月28日午後1時8分、渡部直樹撮影

 第198通常国会の開会式が28日、参院本会議場に天皇陛下を迎えて行われた。陛下は「ここに、国会が、当面する内外の諸問題に対処するに当たり、国権の最高機関として、その使命を十分に果たし、国民の信託に応えることを切に希望します」などと述べられた。陛下は4月30日に退位するため、衆院解散がない限り、開会式でお言葉を述べるのは最後となる。

 参院本会議場には、衆院議員も詰めかけ、議場後方まで立ち見の議員であふれた。お言葉に先立ち、大島理森…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  2. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 10年前の強姦容疑で男逮捕 海外渡航で時効2カ月延び 神奈川県警

  5. インスリン使わぬ1型糖尿病治療法 名大グループが発見 臨床応用へNPO資金提供

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです