エヴァ「使徒」のよう? “琵琶湖のシンボル”くさつ夢風車解体

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
地上に置く向きに合わせ羽根の方向を変えるクレーン=滋賀県草津市下物町で2019年1月28日午後2時17分、礒野健一撮影
地上に置く向きに合わせ羽根の方向を変えるクレーン=滋賀県草津市下物町で2019年1月28日午後2時17分、礒野健一撮影

 滋賀県草津市下物町の風力発電施設「くさつ夢風車」が28日、本格的な解体作業に入った。午後2時ごろ、ワイヤで固定された長さ35メートルの羽根3枚とハブ部分(計約30トン)が、高さ60メートルの支柱から取り外され、約40分かけて慎重に地上に下ろされた。羽根がクレーンで裏返されると、さながら人気アニメ「…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文358文字)

あわせて読みたい

注目の特集