特集

大坂なおみ(テニス)|東京オリンピック

「うつ」告白からの復帰戦。精神的な不安は完全に癒えるはずもないが、母国日本での五輪に参加したい思いがある

特集一覧

世界ランク1位の大坂なおみ 杉山愛さんが語る可能性

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
杉山愛さん=森田剛史撮影
杉山愛さん=森田剛史撮影

 2大会連続で4大大会を制し、28日発表の世界ランキングで1位になることが決まった大坂なおみの強さと今後について、元プロテニスプレーヤーの杉山愛さんに語ってもらった。【聞き手・浅妻博之】

 決勝は、世界ランキングでナンバーワンになるだけの実力を見せつけた内容だった。これほど短期間で成長し、まだ伸びしろも感じる。既に「大坂なおみ時代」は始まっている。さらに強くなる可能性があるからこそ、今後が楽しみになる。

 4大大会で初めて優勝した全米の時は7試合で1セットしか落とさず、自分のテニスができれば勝てるという確信のなかで前向きに戦えていた。

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文657文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集