メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー日本代表

森保監督、カズゴール思い出すイラン戦 92年アジア杯再び

アジア杯準決勝 日本-イラン(2019年1月28日 UAE・アルアイン)

 森保監督がアジア杯でイランと激突するのは、選手として優勝した92年大会1次リーグ(1-0)以来となる。

     会見では「当時のカズさんのゴールが鮮明によみがえってきました。そういう試合ができるようファイトしてほしい」。相手はFIFAランク29位とアジア最上位で攻守ともハイレベルだが「球際でバトルして戦う姿勢を」と話した。

     ベトナム戦後には選手が家族と会う時間もつくるなど、心身とも万全の態勢を整えてきた。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
    2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
    3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
    4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
    5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです