メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

WEB CARTOP

BMW X2にパフォーマン性を重視したスポーティモデル「M35i」登場

情報提供:カートップ

BMW X2にパフォーマン性を重視したスポーティモデル「M35i」登場

もう1台は経済性もバッチリなディーゼルエンジン搭載車を追加

 ビー・エム・ダブリューは、Xモデルの高い悪路走破性と都会的なエクステリアデザインを備えたBMW X2のラインアップを拡充した。スポーティさを際立たせたMパフォーマンスモデルの「M35i」と、クリーンディーゼルエンジンを搭載した「xDrive18d」の2モデルだ。

X2

 Mパフォーマンスモデルは、BMW M社がパワートレインならびにシャシーにスポーティなチューニングを施した高性能モデル。サーキット走行を想定したMモデルと、BMWは標準モデルの中間に位置づけられている。

X2

 今回追加されたBMW X2 M35iは、最高出力302馬力/6250rpm、最大トルク450N・m/1750-4500rpmを発揮する直4ツインパワーターボエンジンを搭載。専用チューニングが施されたMスポーツサスペンションやMスポーツディファレンシャル、Mスポーツブレーキも備えて走りに磨きをかけている。

X2

 エクステリアデザインも、Mパフォーマンスモデル専用となるセリウム・グレーに彩られたヘッドライトやフォグランプ、キドニーグリル、ミラーキャップなどで標準モデルと差別化を図る。また、Mリヤスポイラーを装着することで、迫力あるリヤビューを演出している。

X2

 同時に導入されるBMW X2 xDrive18dは、要望の多かった2リッター直4クリーンディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力150馬力/4000rpm、最大トルク350N・m/1750-2500rpmを発揮する。

 メーカー希望小売価格(税込み)は下記の通り。

BMW X2 M35i 684万円
BMW X2 xDrive18d M Sport X 534万円


情報提供:カートップ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです