メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

気象庁

黄砂の流れビジュアル化 ひまわり画像駆使し公開

黄砂のトゥルーカラー再現画像(左)とこれまでの観測実況図。再現画像の赤い円内は黄砂が分かりやすく観測された部分=気象庁提供

 気象庁は29日正午から、気象衛星「ひまわり8号」が高度3万6000キロから撮影した黄砂の画像を1時間おきにホームページで公開し始めた。これまでは各観測点の視程(見通せる距離)を3時間おきに地図上で表示してきたが、今後は砂の流れを人が目で見たような色で再現した画像・動画も見られる。

 黄砂は春を中心に東アジアのゴビ砂漠やタクラマカン砂漠、黄土地帯で強い風に吹き上げられ、上空の風に乗って日本や周辺の上空に運ばれてくる砂ぼこりのこと。洗…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです