メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
読書日記

著者のことば 伊東潤さん ありし日の姿、立体的に

作家の伊東潤さん=山口敦雄撮影

 ■歴史作家の城めぐり 伊東潤(いとう・じゅん)さん プレジデント社・1512円

 「お城ブーム」と呼ばれる中で、さまざまな城の本が出版されている。本書は、歴史作家が取材で実際に現地に足を運び、歴史的背景や戦略・戦術的な意味など、それぞれの城のストーリーを描いているのが特徴だ。「一ファンとして、これまでのお城の本に不満があった。多くが、学者による専門書か初心者向けのガイド。なぜその地に城を作ったのか、どうしてこういう縄張りにしたのか、それを読みたいと思った」

 関東甲信地方の35の城を紹介している。例えば、鉄砲の普及や新道の開通などの外的要因で急速に存在意義…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文896文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです