メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

岩合光昭 猫と人、穏やかな日々 「ねことじいちゃん」監督挑戦

映画「ねことじいちゃん」の一場面

 島で暮らす人々と猫の豊かな日常を描いた映画「ねことじいちゃん」(2月22日全国公開)で、世界的な動物写真家、岩合光昭が映画監督に初挑戦した。「すてきな映画に仕上がった。特に猫好きの方には気に入っていただけると思います」と自信を見せる。

 原作は、ねこまきさん作の同名人気コミック。70歳の大吉(立川志の輔)は妻に先立たれ、ちょっとふてぶてしい飼い猫のタマ(ベーコン)と悠々自適の島暮らしを楽しんでいる。カフェを開いた美智子(柴咲コウ)に料理を教わったり、幼なじみの巌(小林薫)とおしゃべりしたりという穏やかな毎日の中で、自身の体調不安など日常に変化が訪れ始める。

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1064文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです