メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県議会

タブレット端末試験導入 /岩手

 県議会は、9月の任期満了に伴う県議選後から、タブレット端末を試行的に導入する。会議録などのペーパーレス化を進め、印刷代の削減や議員活動の向上につなげるのが狙いで、導入を議論してきた議会改革推進会議が方針を固めた。4年間を試行期間とする。

 同会議の下部組織がまとめた報告書によると、タブレット端末を導入した場合、4年間で無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです