メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

つくば 地図と測量の科学館 日本列島の姿、リアルに体感 /茨城

 地図と測量に関する日本で唯一の総合的展示施設が、国土地理院(つくば市北郷)に併設された「地図と測量の科学館」だ。3Dで見られる巨大な日本地図などわくわくするような施設がある一方、時代背景を考えながらじっくりと見たい古地図のコーナーもある幅の広い展示構成が特徴だ。

 2階建ての建物(延べ4252平方メートル)の1階入り口を抜けると、床に描かれた巨大な日本地図が目に飛び込んできた。

 この「日本列島空中散歩マップ」は備え付けのメガネで見ると、立体的に見える作りになっている。館を担当…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです