メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永井豪記念館

2年連続、聖地に アニメツーリズム協会認定 「訪日客も輪島に足運んで」 /石川

アニメ聖地の認定プレートを掲げる石川県輪島市の坂口茂副市長(左)とアニメツーリズム協会の鈴木則道専務理事(奥はマジンガーZ(C)Go Nagai/Dynamic Production 2019)=同市河井町で、石川将来撮影

 輪島市河井町の永井豪記念館が、一般社団法人「アニメツーリズム協会」(東京都千代田区、富野由悠季会長)が実施する2019年版の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に選ばれた。県内では唯一、2年連続の選定。28日に同館で認定プレートなどの贈呈式が行われた。【石川将来】

 同協会は、アニメの舞台などになっている国内の各地域を観光に生かし、新たな経済効果を生み出すことを目的に16年9月に設立された。アニメ制作会社や旅行会社で構成される。

 「アニメ聖地88」は、国内外のアニメファンによるインターネット投票に基づき、作品の舞台になった地域…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです