メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

渇水

瀬切れ、取水制限も 県内、続く /静岡

 県内では昨年10月から降水量が少ない状況が続き、複数の河川で渇水の影響が出ている。安倍川では河川の流れが途切れる「瀬切れ」が静岡市内で約7キロにわたり発生。大井川と天竜川では上水道や農業・工業用水で取水制限が始まる事態となっている。【島田信幸】

 国土交通省中部地方整備局によると、今月の降雨量(24日現在)は、安倍川上流の観測所で4ミリ(平年の約5%)▽大井川上流の観測所で0ミリ▽天竜川下流の観測所で8ミリ(同約12%)。3河川とも昨年10月以降、降雨量が平年比30~50%の月もあり、少雨の状態が続いている。同局は各河川事務所などに渇水対策支部を設置し、河川の状況を監視してい…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです