メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「だんな」は古代インドのサンスクリット語起源の日本語だが…

[PR]

 「だんな」は古代インドのサンスクリット語起源の日本語だが、英語にもこの言語に由来する言葉がある。握りこぶしの「punch(パンチ)」はサンスクリット語で数の5を示す「panca」が起源だそうだ▲親指、人さし指、中指、薬指、小指の5本を固めての打撃である。人類が「数」を覚えたのはその手の指のおかげといわれる。性質の異なるものをセットで認識しやすい限度が「五つ」あたりなのも、手の指と無関係ではないだろう▲日本の芸能には歌舞伎の「白浪五人男」のように5人の違うキャラクターを一組にしてパンチのある演目にしたものがあった。今日の戦隊ヒーロー物が5人の異なるキャラを一隊に仕立ててきたのもこの流れをくむものだといわれる▲だから5人組国民的アイドルもこの国の伝統かもしれない。そればかりか大野智(おおの・さとし)さん、桜井翔(さくらい・しょう)さん、相葉雅紀(あいば・まさき)さん、二宮和也(にのみや・かずなり)さん、松本潤(まつもと・じゅん)さんのグループ「嵐」の来年末の「活動休止」はアジアの各地でもファンの悲鳴を巻き起こした▲思えば同じ芸能事務所の先輩にあたる5人組アイドル「SMAP」は解散、同じく「TOKIO」がメンバーの不祥事で4人に減ったのもつい最近である。もしや平成の終わり、5人組の男性アイドルの時代も曲がり角を迎えたのか▲「自由に生活したい」という提起から全員で決めた活動休止という。今からの2年弱は、5人が一つの握りこぶしとなってのチャレンジとなる。その強烈なパンチがそれぞれの歩む道を照らし出せばいい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「西大寺会陽」無観客で開催へ 日本三大奇祭の一つ 「宝木」争奪戦も中止 岡山

  2. 安倍前首相、自身への事情聴取要請「聞いていない」 「桜」前夜祭

  3. 新型コロナ GoToトラベル延長 来年6月まで 政府方針

  4. 新型コロナ GoToトラベル 東京発着解約、13日まで無料

  5. 安倍前首相本人に任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭 東京地検特捜部

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです