メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

300年の悲願、本堂再興 興福寺貫首 多川俊映氏

今に通じる「天平の教え」

 本堂・中金堂が301年ぶりによみがえった奈良の興福寺=1。初めて迎えた新年の境内にはこれまでとは違う空気がみなぎり、改めてここが仏教の祈りの場であることに気付いた観光客も多かったのではないか。四半世紀に及ぶ再建事業を指揮した多川俊映・貫首(かんす)(71)に聞いた。【聞き手・森忠彦】

--NHKの「ゆく年くる年」も中金堂からの中継で新年を迎えました。

この記事は有料記事です。

残り2773文字(全文2961文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ORICON NEWS 『翔んで埼玉』監督が暴露「冗談で企画出したら通った」

  5. 答弁訂正は「言葉が不正確」、クルーズ船対応は「一生懸命やった」 菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです