メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨

コインチェック流出1年 定着見通せず 金融庁、監視強化にかじ

ビットコインの価格は最高根の5分の1以下に下落

 仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京都渋谷区)による580億円相当の資産流出事件から1年が過ぎた。事件を契機に仮想通貨バブルははじけ、代表的な仮想通貨のビットコインの価格は2017年12月から5分の1以下に低迷している。金融庁は取引の安全対策などの監視を強化。業界団体も信頼回復に懸命だが、仮想通貨が新たな金融サービスとして定着するかは見通せない。【竹下理子、鳴海崇、古屋敷尚子】

 「経営環境が激しく変わる業界。内部管理体制の強化に不断の努力をしたい」。今月11日、金融庁から仮想…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1211文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです