メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仮想通貨

コインチェック流出1年 定着見通せず 金融庁、監視強化にかじ

ビットコインの価格は最高根の5分の1以下に下落

 仮想通貨交換業者「コインチェック」(東京都渋谷区)による580億円相当の資産流出事件から1年が過ぎた。事件を契機に仮想通貨バブルははじけ、代表的な仮想通貨のビットコインの価格は2017年12月から5分の1以下に低迷している。金融庁は取引の安全対策などの監視を強化。業界団体も信頼回復に懸命だが、仮想通貨が新たな金融サービスとして定着するかは見通せない。【竹下理子、鳴海崇、古屋敷尚子】

 「経営環境が激しく変わる業界。内部管理体制の強化に不断の努力をしたい」。今月11日、金融庁から仮想…

この記事は有料記事です。

残り968文字(全文1211文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです