メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白物家電

出荷額22年ぶり高水準 夏の猛暑、エアコンけん引

「猛暑に負けるな」と呼びかけてアピールするエアコン売り場=東京都千代田区のビックカメラ有楽町店で2018年7月23日、竹地広憲撮影

 日本電機工業会が28日発表した2018年の白物家電の国内出荷額は前年比4・1%増の2兆4452億円となり、1996年以来、22年ぶりの高水準だった。夏の猛暑により、エアコンの出荷台数が72年の統計開始から過去最高となったことが寄与した。国内出荷額が前年を上回るのは3年連続。18年は単月でも4月を除いて前年同月よりプ…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文399文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 熱血!与良政談 逃げ切らせないために=与良正男

  5. 反社会勢力「定義で固めるとかえって複雑」 桜を見る会 菅氏会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです