メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワーケーション

世界を旅して働こう 定額払い支援 長崎に初の宿泊拠点

定額料金宿泊サービスを提供するハフの共同ワーキングスペース=カブク スタイル提供

 毎月定額を支払うと、国内外の宿泊施設に泊まり放題で働ける新しいサービスが始まった。長崎市のベンチャー企業「KabuK Style(カブク スタイル)」が提供、第1号拠点を同市内に8日、オープンした。共同代表の大瀬良亮さん(35)は「現代はパソコンとネットさえあればどこでも仕事ができる。世界中を旅しながら働けるスタイルを確立したい」と話す。【今村茜】

 サービス名は「Home away from Home(第二のふるさと)」の頭文字をつなげた「Haf…

この記事は有料記事です。

残り1247文字(全文1473文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです