メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

毎日女流書展 作品募集

 第43回毎日女流書展の作品を募集します。本展は7部門を擁する国内屈指の総合女流書展です。書を志す若い女性のために高校生以上23歳以下(U23)の作品も募ります。

     <部門>漢字(臨書も可)▽かな(同)▽近代詩文書▽大字書▽篆刻(てんこく)▽刻字▽前衛書

     <公募規定>(1)高校生以上の女性(2)1部門1点で、複数部門への出品も可(3)未発表作品に限る(4)未表装(裏打ちなし)(5)出品料は一般=7000円▽U23=3000円。出品者全員に図録贈呈。U23に出品の場合は生年月日を証明する資料(学生証など)のコピーを添付。年齢は2019年3月末現在(6)作品寸法などは要項参照(7)要項の請求は92円切手を同封して事務局へ

     <締め切り>3月25日(月)必着

     <送り先(事務局)>〒802-8651(住所不要)毎日新聞西部本社事業部・毎日女流書展事務局(093・511・1119)

     <入賞発表>6月中旬の毎日新聞紙上

     <展覧会>7月9日(火)~15日(月・祝)、福岡県立美術館(福岡市中央区天神5)。展示は入賞作品と運営委員、会員、委嘱作家の作品

     <表彰式>7月13日(土)正午、アークホテルロイヤル福岡天神(福岡市中央区天神3)

     主催 毎日新聞社、西部毎日書道会

     後援 島根・山口・九州各県ほか

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
    2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
    3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
    4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
    5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです