メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

乾杯!世界のどこかで

苦難の歴史越えしたたかに ラトビア、黒バルサム

完成しグラスに注がれた黒バルサム=ラトビア・バルザムズ社提供

 <くらしナビ ライフスタイル>

 バルト3国の一角を占めるラトビアに「黒バルサム」というリキュールがある。ラトビアはロシア革命(1917年)の翌年に独立を果たすが、第二次大戦(39~45年)時にはソ連やナチスドイツに占領された。独立を回復したのはソ連崩壊(91年)の直前だった。黒バルサムの歩みは、ラトビアの苦難の歴史とも重なってくる。

 首都リガにあるラトビア・バルザムズ社の工場を訪れた。案内してくれた社長のインタル・ゲイダンスさん(…

この記事は有料記事です。

残り1733文字(全文1951文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです