メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 イングランドのプレミアリーグが面白い。放映権料やスポンサー収入など豊富な資金を元手に世界から超一流選手を集めているが、それだけが魅力ではない。

 トップクラスの選手がとにかく走る。攻守両面でスプリントをかける。うまい選手が走るのだから、そうでない選手はもっと頑張らなくては生き残れない。

 結果として、90分間、動きの止まることのないスリリングな試合となり、ピッチのあちらこちらでボールを巡る戦闘が繰り広げられる。リバプールが今季初めて黒星をつけられたマンチェスター・シティー戦では、アルゼンチンやブラジル代表の名だたる選手ですらボールキープに苦労していた。それほど相手のプレッシャーがきつく、ボールを扱う時間の余裕がない。

 全国高校サッカー選手権で、流通経大柏が2年連続の準優勝という好成績を収めた。持ち味は相手を自由にさ…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文809文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです