メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

直言!

愛知県知事選 女性の活躍 起業家・倉田満美子さん(52) 新たな支援体制が必要

 「女性の活躍推進」が叫ばれるようになり、保育所の整備も急ピッチで進んでいる。働きたい子育て中の女性にとって追い風だが、仕事への熱意や家庭の事情をくみ取る仕組みが整っておらず、保育所の入所基準や企業への助成制度も画一的なのは問題だ。

 日本は長らく「男性が外で働き、女性は家庭を守る」という風土だった。かつて勤務していたトヨタ自動車でも、平成の初めごろは結婚・出産後に働く女性は周りに誰もいなかった。女性に今スポットが当たるのは、働き手が不足し、景気停滞などで世帯の収入が安定せず、仕方なく共働きせざるを得なくなったという側面もある。

 動機が何であれ、本当に働きたい女性が働きやすい社会であるべきだが、例えば保育所の入所選考は、前提と…

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです