メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

従業員情報を一元管理 ビズリーチがDBサービス「ハーモス・コア」発表

新サービス「HRMOS Core」を発表するビズリーチの南壮一郎社長(左から2人目)=2019年1月29日、竹之内満撮影

 転職サイトなどを運営するビズリーチ(東京都渋谷区)は29日、従業員情報を一元管理するデータベース(DB)サービス「HRMOS Core(ハーモス・コア)」を発表した。企業の人事部門は、社員情報の入力や照会などの事務作業が約8割を占めると言われる中、「これからの時代、人事業務は経営そのもの。業務の自動化と一元化で少しでも負担を軽減し、より人材活用に注力することが狙い」(南壮一郎社長)。社員一人一人の経歴なども可視化して、より有効な人材活用を目指すという。

 ビズリーチが2016年に発表した、社員採用管理システムHRMOSの発展形。応募者のエントリーシ…

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  2. プロレス元王者・中西学さん 人生第2ラウンドは家業の茶農家 「魅力、世界へ」

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 「菅内閣」発足 権限かさに脅す手法、早くも

  4. イナズマロックフェス「来年は烏丸半島で」 トリは西川貴教さん 滋賀県庁で熱唱

  5. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです