メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

従業員情報を一元管理 ビズリーチがDBサービス「ハーモス・コア」発表

新サービス「HRMOS Core」を発表するビズリーチの南壮一郎社長(左から2人目)=2019年1月29日、竹之内満撮影

 転職サイトなどを運営するビズリーチ(東京都渋谷区)は29日、従業員情報を一元管理するデータベース(DB)サービス「HRMOS Core(ハーモス・コア)」を発表した。企業の人事部門は、社員情報の入力や照会などの事務作業が約8割を占めると言われる中、「これからの時代、人事業務は経営そのもの。業務の自動化と一元化で少しでも負担を軽減し、より人材活用に注力することが狙い」(南壮一郎社長)。社員一人一人の経歴なども可視化して、より有効な人材活用を目指すという。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国の感染者5000人超す 死者131人に

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. 新潟大でカルテ不正閲覧か 刺殺事件で司法解剖した女性 ログ解析、調査へ

  5. 増田貴久 テレ東ドラマ初主演「うれしすぎてプチパニックに」 「レンタルなんもしない人」で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです