メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU離脱、英下院で代替・修正案採決へ 「合意なき離脱」与野党問わず避ける声高まる

英国会議事堂前でEU離脱を訴える賛成派=ロンドンで29日、ロイター

 【ロンドン矢野純一】英下院は29日夜(日本時間30日早朝)、欧州連合(EU)離脱合意案を巡るメイ首相の代替案と議員が提出する複数の修正案の採決を行う。合意なしの離脱を避けるため超党派の議員が共同で3月の離脱の延期を求める修正案を提出。可決されれば一定期間は経済で合意なしの離脱は避けられるが、問題を先送りするだけで、英国の離脱方針が定まらない状況は変わらない。

 離脱合意案が大差で否決された15日の採決とは異なり、代替案の基本方針に対する賛否を問うだけで、法的…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. 政府、除染土11袋の流出を確認 台風19号被害の福島・田村と飯舘村

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです