メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

永井豪記念館「アニメ聖地」に 出身の輪島、2年連続認定

認定プレートを掲げる輪島市の坂口茂副市長(左)とアニメツーリズム協会の鈴木則道専務理事(奥はマジンガーZ(C)Go Nagai/Dynamic Production 2019)=石川県輪島市河井町で

 石川県輪島市河井町の永井豪記念館が、一般社団法人「アニメツーリズム協会」(東京都千代田区、富野由悠季会長)が実施する2019年版の「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に選ばれた。県内では唯一、2年連続の選定。28日に同館で認定プレートなどの贈呈式が行われた。

 同協会は、アニメの舞台などになっている国内の各地域を観光に生かし、新たな経済効果を生み出すことを目的に16年9月に設立された。アニメ制作会社や旅行会社で構成される。

 「アニメ聖地88」は、国内外のアニメファンによるインターネット投票に基づき、作品の舞台になった地域…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです