岐阜で豚コレラ7例目 豚1800頭の殺処分開始

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜県は29日、各務原市鵜沼羽場町の養豚場で、飼育施設としては7例目の豚(とん)コレラが発生したと発表した。県は同日、陸上自衛隊第10師団(名古屋市守山区)に豚コレラでは2度目の災害派遣を要請。飼育中や出荷した豚約1800頭の殺処分を始めた。

 県によると、養豚場で28日、複数の豚に発熱などの症状を確認。県中央家畜保健衛生所が立ち入り検査し、死んだ子豚1頭の遺伝…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

あわせて読みたい

注目の特集