メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

顔認証で搭乗客の乗り遅れ防止 中部空港で世界初の実証実験スタート

保安検査場通過時に顔データが登録されるシステムのデモンストレーション=愛知県常滑市の中部空港で2019年1月29日、黒尾透撮影

 中部空港で29日、顔認証技術を使って空港内のカメラで乗り遅れそうな乗客を探し、飛行機の出発遅れを抑制する新システムが発表された。乗客が定刻に間に合わなければ、5分以内に預かった荷物を飛行機から降ろす。10月に希望する乗客を交えた実証試験をして、2020年東京五輪前の実用化を目指す。

 産業用機器製造のデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)や埼玉大などが開発し、昨年12月と今月に基礎試験を行った。こ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです