昨年の全国映画興行収入は2225億円 大ヒット作が下支え

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の一場面=(C)2018 Twentieth Century Fox
映画「ボヘミアン・ラプソディ」の一場面=(C)2018 Twentieth Century Fox

 日本映画製作者連盟(会長・岡田裕介東映グループ会長)は29日、2018年の全国映画概況を発表した。年間総興行収入は2225億1100万円(前年比97.3%)と微減だったものの、00年以降では17年に次いで3番目の成績だった。入場人員は1億6921万人(同97%)、総興収のうち、邦画が占める割合は54.8%。公開本…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

あわせて読みたい

ニュース特集