千葉市、LGBTや事実婚のカップルの公認制度をスタート

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 千葉市は29日、LGBTなど性的少数者や事実婚などのカップルを公的に認める制度を始めた。市によると、事実婚のカップルも対象にした制度は全国初。世帯向け市営住宅への入居や、市立病院でパートナーが意識不明となった際の面会も新たに認められるようになった。

 千葉市役所で同日開かれた交付式には6組12人が参加。証明書を手渡した熊谷俊人市長は「これからもより良いパートナーとして幸せになってくだ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文484文字)

あわせて読みたい

注目の特集