メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

杉咲花 「ハケン占い師アタル」主人公、的場中役 愛情を感じられる役

「ハケン占い師アタル」主人公、的場中役(テレビ朝日系=木曜午後9時)

 放送中の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(31日が第3話)で、相手の隠れた内面や過去の出来事が見える能力を持つヒロイン、的場中(あたる)を演じる。イベント会社の派遣社員で、普段はおとなしいが、同僚を占う段になると「ばかだねえ、あんた」「今のままだと一生友達なんかできないよ」などとひょう変する。ただ、もし自分がアタルと対面しても、抵抗は「ないかも」と話す。「相手にしっかり一言一言、余すところなく届いてほしい」というアタルの「愛情」が感じられるからという。

 「占ってもらった同僚たちは、自信をつけて魅力的になっていく。その姿に胸を打たれる。自分も頑張ろうっ…

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文851文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです