メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コンサート

神尾真由子×いずみシンフォニエッタ リゲティの難曲に挑む

バイオリニストの神尾真由子=大阪市北区で、田中博子撮影

 大阪出身で世界的バイオリニストの神尾真由子が3月1日、いずみホール(大阪市中央区)の専属オーケストラ「いずみシンフォニエッタ大阪」と初協演する。リゲティのバイオリン協奏曲は神尾の選曲。「オーケストラ部分が特に難しく、東京のオケにもなかなか引き受けてもらえない。小規模ながら挑戦的なプログラムを組んでいるシンフォニエッタとぜひやりたかった」と話す。

 リゲティはハンガリーの現代音楽作曲家。この曲は東欧の民族音楽風でありながら、前衛的な部分や叙情的な…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文644文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです