メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

覚書

EUと産業協力へ ナノテク分野で県が「日欧産業協力センター」と締結 /宮城

 2月に日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が発効されるのを前に、県は29日、日本-EU間の産業協力を担う中核的組織「日欧産業協力センター」と、物質を原子・分子レベルで取り扱うナノテクノロジー分野(ナノは10億分の1)で覚書を締結した。同センターがナノテク分野で自治体と覚書を結ぶのは全国で初めてという。

 県内には、極小物質を扱う微小電気機械システム「MEMS(メムス)」などのナノテク研究で世界から注目…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文642文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです