メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

重油流出

仙台塩釜港で 七ケ浜のノリ養殖中止に /宮城

 今月20日、仙台塩釜港に停泊していた貨物船から大量の重油が海に流出する事故があり、県漁協七ケ浜支所(七ケ浜町)管内のノリの養殖が中止に追い込まれる事態となっている。漁業関係者は先行きの見えない状況に不安を募らせている。

 宮城海上保安部によると、20日午後9時45分ごろ、仙台塩釜港仙台港区に停泊していた井本商運(神戸市)の貨物船「なとり」(7390トン)から「油が出ている」と118番があった。同保安部が貨物船のタンクから計約1500リットルの重油が海に流出したことを確認した。

 船内のタンク間で燃料を移し替える作業中、重油が流出したとみられる。船員による操作ミスの可能性が高く…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです