メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女川原発

「事前同意」継続的に協議 周辺5市町長懇談会 /宮城

 東北電力女川原発から30キロ圏内の緊急防護措置区域(UPZ)にある5市町長による「UPZ関係自治体首長懇談会」が29日開かれ、幹事の熊谷盛広・登米市長は終了後の取材に、現在は立地自治体の県、女川町、石巻市にしか求められていない「事前同意」について、今後、懇談会で議論していく考えを明らかにした。

 懇談会は登米市で開かれ、UPZの同市と東松島市、美里町、涌谷町、南三陸町の首長や、国、県、東北電の担当者が出席した。

 美里町の相沢清一町長によると、懇談会前にUPZの5市町長だけで集まった場で、事前同意が盛り込まれて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです