メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペンギン

「大きすぎる」ヒナ人気 幼綿羽でふかふか、成鳥より重く 仙台うみの杜水族館 /宮城

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜(もり)水族館で昨年生まれたオウサマペンギンのヒナが「大きすぎる」とソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を中心に話題を呼んでいる。茶色い毛で覆われた独特の姿に、同館は「今しか見られない姿を見に来て」と呼びかけている。

 ペンギンのヒナは昨年8月15日、同館で誕生。性別は不明で、名前はまだない。同館によると、体長は約90センチで成鳥と同じだが、体重が15キロと成鳥の平均約11キロよりも重いという。ヒナの間は体が茶色いふかふかの「幼綿羽(ようめんう)」で覆われて…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  2. さくらももこさんのカメが静岡の動物園に きょうから公開
  3. 著しく低下するメイ首相の求心力 労働党への譲歩に反発 「即時辞任」圧力強まる
  4. メイ英首相が辞任表明 EU離脱巡り
  5. 滋賀の名神道で多重事故 30人以上けがか 2人意識不明 草津JCT付近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです