メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広域公営バス

下野、上三川、壬生の3市町で運行へ 県内初 /栃木

 福田富一知事は29日の定例記者会見で、下野、上三川、壬生の3市町が共同で広域公営バスを運行するため、県と調整を進めていることを明らかにした。県内市町が共同で公営バスを運行するのは初めて。県は高齢者などの移動手段としてバスの広域化を目指しており、今後、同様の動きが広がるかが注目される。

 県交通政策課によると、運行が検討されているのは、壬生町の独協医科大病院から東武宇都宮線おもちゃのまち駅、下野市のJR石橋駅を経由し、上三川町に至るルート。運行開始の時期は未定だが、できるだけ早く準備を進めるという。

 同病院と最寄りのおもちゃのまち駅の間は民間のバスが走っているが、両駅間をつなぐ公共交通はなかった。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです