メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

麺食い・列島味便り

横手やきそば 秋田県横手市 子どものおやつが原点

元祖神谷焼きそば屋の横手やきそば(並)=秋田県横手市で、佐藤伸撮影

 麺と具材を手際よくさっと炒める。香ばしいソースのにおいが店内に漂う。その上には半熟の目玉焼き、そして赤い福神漬けも添えられている。ここまで注文から約3分弱。黄身を箸でつぶし、ひき肉とキャベツが混じる少し柔らかめの麺にからめ口に運ぶ--と、ふだん食べている「焼きそば」とは明らかに違う味と食感が口いっぱいに広がった。

 「ふだん食べている焼きそばと違う……」

この記事は有料記事です。

残り1150文字(全文1328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです