メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兼六園

外国人入園者40万人超 前年比13%増 過去最高 2018年 /石川

 2018年に国指定名勝の兼六園(金沢市兼六町)を訪れた外国人入園者数が前年比13%増の42万8504人に上り、過去最高を記録したことが県のまとめで分かった。40万人突破は初めて。アジアからが大半を占めるが、近年は欧米からの観光客も増加傾向という。

 県公園緑地課によると、18年の入園者数は275万106人。前年比1・6%減だが、例年多くの入園者が見込める桜の時期に天候に恵まれず、客足が伸びなかったことを考慮すると、「ほぼ横ばいと考えていいのでは」と担当者は話す。

 一方、外国人入園者数は12年から毎年、右肩上がりを続けている。県国際観光課によると、18年の外国人…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文597文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです