コハクチョウ

滑津川に飛来 佐久 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 佐久市役所に近い同市瀬戸の滑津(なめつ)川にコハクチョウ2羽が飛来し、越冬している。地元の人によると、5シーズンほど前から飛来するようになったといい、給餌も行われている。

 飛来した2羽は成鳥で、雌雄のつがいとみられるが、幼鳥は連れていない。カモの群れと共にゆったりと川面を泳いでは、時折、顔を水中に…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集