メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本熊森協会

養父の人工林、2ヘクタール取得 西宮・自然保護団体「天然林に再生」 /兵庫

取得した人工林の説明をする日本熊森協会の室谷悠子会長(中央)ら=兵庫県養父市で、松田学撮影

 森の保全・再生に取り組む自然保護団体「日本熊森協会」(西宮市)は29日、養父市大屋町宮垣の人工林(約2ヘクタール)を取得したと発表した。記者会見で室谷悠子会長は「養父市は県内の自治体で一番自然豊かな所だと思う。保水力豊かな天然林に戻したい」と話した。【松田学】

 同協会は1997年に設立。各地で山林を購入し、地域の水源を守り、人間とクマなど野生生物のすみ分けできる環境…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです