メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂応援隊

/10 「こども食堂まぁる」 /高知

 実際に支援したい子どもがいて、その子どもたちに食べさせたいと梶谷佳代代表が香美市土佐山田町で2016年5月に「こども食堂まぁる」を始めました。

 『まぁる』には「輪になって食べる」という意味を込めています。家庭の事情に関係なく、「こども食堂まぁる」は、子どもたちやそのご家族が気軽にふらっと集まれる場所を目指しています。香美市立中央公民館で月2回不定期ですが、土日祝日中心に開催しています。参加者は毎回10~20人の親子や子どもたちです。

 開設当初は、プラザ八王子(香美市土佐山田町)で行っていましたが、調理場の関係で保健所の許可がおりな…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです