メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 厚労相の更迭拒否 首相、改めて陳謝

参院本会議で審議が止まり、議長席横に集まった議運委理事の与野党議員らの協議を待つ安倍晋三首相(前列左から2人目)=国会内で2019年1月29日、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は29日の参院本会議で、毎月勤労統計の不正調査問題を改めて陳謝した。根本匠厚生労働相の更迭を求める野党に対しては「(根本氏には)再発防止に引き続き全力で取り組んでほしい」と拒否。統計問題はアベノミクスの成果に影響しないとも強調した。根本氏は第三者の特別監察委員会の聴取に厚労省幹部が同席していたことについて、24日の衆参両院の閉会中審査では与野党から質問がなかったため明かさなかったと釈明した。【松倉佑輔】

 首相は本会議で「(統計の)誤った処理が長年続けられ、見抜けなかった責任は重く受け止める」と答弁。根…

この記事は有料記事です。

残り1423文字(全文1683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  4. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  5. 転落死 男子中学生が転落死 インフルエンザで療養 広島 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです