メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

景気拡大74カ月 実感なき「戦後最長」 中小企業、賃上げ鈍く

東京都江東区の砂町銀座商店街=1月23日

 政府は29日に公表した1月の月例経済報告で、国内景気は「緩やかに回復している」との判断を維持し、2012年12月に始まった景気拡大が「戦後最長になったとみられる」(茂木敏充経済再生担当相)との認識を示した。拡大期間はこれまで最長だった02年2月~08年2月の73カ月(6年1カ月)を抜き、74カ月(6年2カ月)に達する。だが、成長率や賃金の伸びは過去に比べ低く、「実感なき景気拡大」との声もある。産業構造の転換も進んでおらず、新たな成長路線は描けていない。(7面に「ミニ論点」)

 「景気の波って私たちとは無関係の話よ」。1月下旬、東京都江東区にある砂町銀座商店街。買い物に訪れた…

この記事は有料記事です。

残り1968文字(全文2258文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 大麻取締法違反容疑
  2. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  3. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  4. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  5. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです