メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

ウソ、大ウソ、統計=福本容子

 <sui-setsu>

 昔、昔、大昔、インドにリトゥパルナという王様がいた。薬効があるという木の大枝に付いた実と葉っぱの数を知りたくなった。

 まず小枝に付いた実と葉を実際に数える。次に大枝が何本の小枝からなるかを数える。小枝の実と葉の数それぞれに小枝の本数をかけ、大枝2本分の数を推計した。実2095個、葉5000万枚。

 紀元前400年ごろの「マハーバーラタ」という叙事詩に記された話で、記録に残る最古のサンプル統計とい…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文987文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです