メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

政府機関閉鎖、110億ドル損失 壁建設コストの「2倍規模」

米連邦政府一部機関閉鎖の期間中、生活支援のために寄付された物資=米ワシントン州の空港で2019年1月25日、AP

 【ワシントン高本耕太】米議会予算局(CBO)は28日、25日に解消した連邦政府の一部機関閉鎖の影響による経済への打撃は110億ドル(約1兆2000億円)とする試算を発表した。トランプ大統領が公約に掲げ、閉鎖の理由となったメキシコ国境の壁建設費57億ドルの倍近い規模。未払い分の職員給与支給が完了すれば80億ドル分は回復すると分析しているが、史上最長の政府閉鎖は大きな傷痕を残した。

 壁建設費が含まれていないとして、トランプ氏が政府の暫定予算案への署名を拒否したことに端を発した政府…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文632文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 男逃走
  2. 東京・赤坂の飲食店員暴行「半グレ」上役か 容疑の男を逮捕
  3. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  4. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル
  5. 日本はデフレ 消費増税凍結しなければ危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです